« ☆たろ坊 1歳誕生日☆ | トップページ | ささくれベール »

家族とすごす白浜の宿 柳屋

  パンダに大接近!
南紀わくわく体験3日間 -その4
-

2010年7月31日(土)~8月2日(月) 2泊3日

さち坊6歳・えり坊4歳・たろ坊9ヶ月家族旅行

《南紀白浜温泉》
家族風呂の予約時間が迫り、急いでチェックインするため白良浜海水浴場から宿に戻って来ました。

今回の旅の宿は、白浜温泉の「家族とすごす白浜の宿 柳屋」です。

【貸し切り 家族風呂】
予約をしたのが到着してからだったので、15時~しか空いていませんでした。
せっかくの温泉ですから、家族揃ってのんびりと入りたいな~って思ったのですが…
急いでチェックインしてお風呂に向かったのですが、15時~には間に合わず、30分ほどで慌ただしく入る羽目になってしまいました。
それでも、家族風呂は快適でした!
家族5人で入っても余裕の広さですし、洗い場には赤ちゃん用のバスマットやひしゃく、おもちゃなど、赤ちゃんと一緒にお風呂に入るために必要なものが全部揃っていました。
お陰で、たろ坊もママも、気持ちよく温泉に入れました。

【大浴場】
2日目は大浴場で温泉を楽しみました。
なんと、ここも赤ちゃん連れに優しい心遣いがありました。
一番嬉しかったのは「ベビー用バスチェア」です。
たろ坊をバスチェアに座らせ、さち坊・えり坊の体を洗い、ママの体までゆっくり洗うことができました。

そして、ここの温泉で子どもたちが一番楽しかったのが「湯もみ」です!
ママが子供の頃にはどこの家庭にもあった、お湯を混ぜる棒。まさにその木製のものが置いてあり、それで大浴場の温泉のお湯を自分で混ぜて「湯もみ」して入るのです。
さち坊も、えり坊も喜んで「湯もみ」に励み、ママはその間ゆっくりと温泉につかることができました。

さらに、「お父さん・お母さんの背中を洗ってあげた子にはアイスクリームのご褒美」がもらえるのです。
ママは初めて娘たちに背中を流してもらいました!
アイスクリームのため、とわかっていても嬉しいものですね。

【ご馳走】
温泉宿の楽しみの一つはお料理。
そして、子連れの心配も食事…

まずお料理。
P1040147 ボリュウム満点!
大人2人に子供1人分でえり坊は取り分けにしたのですが、それでも食べきれないくらいでした。最終日の朝、夕食で一品出し忘れたとお詫びされたのですが、全く気づかないほどでした。
海の幸がいっぱいで、とっても美味しかったです。
子どもたちには飲み物がサービスされ、たろ坊には麦茶が出ました。

P1040257 さて、心配していた子どもたちは…
えり坊は食事中おとなしくしていることは無理でした。
何度も立ち上がったり、椅子からジャンプしたり!
幸い周りのテーブルでも同じような状況で、多少の行儀の悪さはお互い様、という感じでホッとしました。
たろ坊は、なんと今流行のバンボチェアを用意してもらい、ひとりで座っていることができ、大助かりでした!

【客室】
今回の旅では、温泉宿の宿泊でしたが、お部屋は洋室でした。
ベットに子どもたちは喜んでいました。
一番気に入ったのは、窓からの景色です!
P1040167 窓の向こうは海。
白良浜海岸がよく見えます。
P1040168 初日の夜には、海岸にキャンドルをともすイベントをやっていたようで、とても綺麗でした。
そして、花火も部屋からよく見ることができ、感激!
ととも子どもたちも疲れて眠ってしまった後、ママだけが夜景と花火を楽しみました。

P1040156 子どもたちは夜景や景色より、浴衣が一番気に入ったようです。
それぞれの体に合ったサイズの浴衣が用意され、なんとたろ坊まで浴衣がありました!
三人お揃いの浴衣で大喜びでした。

今回の宿は、その名の通り、家族連れにはとっても優しいお宿でした。
赤ちゃん&子供連れでもゆっくりと気兼ねなく過ごせて何よりです。

「家族とすごす白浜の宿 柳屋」→http://www.yanagiya-hotel.jp/

南紀白浜→http://www.nanki-shirahama.com/

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

|

« ☆たろ坊 1歳誕生日☆ | トップページ | ささくれベール »

旅行◆南紀白浜(2010)~たろ坊初フライト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族とすごす白浜の宿 柳屋:

« ☆たろ坊 1歳誕生日☆ | トップページ | ささくれベール »