« 冒険王国へGO! | トップページ | グランデコでスキーデビュー! »

「味噌」造りにチャレンジ! PARTⅠ

専業主婦になったママ。
今年はなんと、「味噌」造りにチャレンジです。

「味噌」を自分で作るなんて考えてもいなかったのですが、パルシステムで材料も道具もすべて揃い、パルシステム「手作り料理」でレシピが紹介されているのに触発されました!
他の方の体験をみていると、自分でのできそう、って思えてチャレンジです。

まずは材料
P1030477 ・大豆
・米こうじ
・塩
・種味噌
・消毒用アルコール
とにかく初めてなので、全部パルシステムで購入してみました。

さあ、味噌造りの始まりです!P1030532
① 前日に大豆を洗い、一晩水に浸しておきます。大豆を洗うのは娘たちの仕事。
吸水して膨らんだ大豆を2倍の水で3~5時間、柔らかくなるまで煮ます。
家にある一番大きなお鍋2つを使って1㎏の大豆を煮ました!
本当は娘たちとやりたかったのですが、こうじの消費期限の都合でママ一人での作業となりました。

② 煮た大豆は、ざるにあげてよく水分を切ります。
P1030535このとき、種水用として煮汁をとっておきます。

③ 熱いうちに大豆をつぶします。
P1030536 この作業が大変!
以前、豆腐造りでミキサーを使い、ショートさせた経験があるので、今回は全部麺棒でたたいてつぶしました。
1㎏の大豆は水分を含みかなりの量です。一番大きなボールに山盛り2杯。ひたすらたたいてつぶしていきました。さち坊とえり坊が手伝ってくれたら楽なのに…なんて思いながら頑張りました。

④ 種味噌を用意します。
酵母菌が生きている味噌を使うそうです。

⑤ 容器を消毒し、種味噌をかめの底に敷きます。
かめのパルシステムで購入しました。

⑥ こうじと塩を混ぜる。
P1030539 意外に大変でした。何しろ量がすごい…
全部一緒に入るボールなんて我が家にはありません。洗い桶で代用し、何とかなりました。

P1030540⑦ ⑥につぶした大豆と残りの種味噌を入れて混ぜます。
ここで、とっておいた種水の登場です。これで硬さを調整します。小指がすっと入るくらいの柔らかさになるまで混ぜます。
もうこの頃には、かなり疲れたママです…
混ぜるのって大変!

⑧ 味噌玉を握り、かめに詰めます。
P1030541 味噌玉にするのは、空気を抜きやすくするためだそうです。
ここまで来るとホッとしますね。

⑨ 表面をラップで覆い、均等に重石をします。
P1030543 重石には塩を使います。
しっかり密封しないとカビやすくなってしまうようです。

P1030545 ⑩ 新聞紙をかぶせて紐で縛り、冷暗所へ。
どこに保存しようか迷ったのですが、台所の床下収納へ置くことにしました。

これで第1弾目の一通りの作業は終了です。
後は梅雨明けまでしばらくお休み。
その後「天地返し」なる作業があるそうです。
そして、食べられるようになるのは10月頃。

どんなできばえかドキドキです!

レシピはこちら↓

パルシステム 手作り料理

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

パルシステムの資料請求はこちら↓

|

« 冒険王国へGO! | トップページ | グランデコでスキーデビュー! »

手作り◆その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「味噌」造りにチャレンジ! PARTⅠ:

« 冒険王国へGO! | トップページ | グランデコでスキーデビュー! »