カテゴリー「旅行◆石垣島(2008)~えり坊初フライト」の18件の記事

ただいま!ウルトラマン

アイランドリゾート 石垣島 ーその17(最終回)ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈3日目〉④ 再びウルトラマンの空港へ

楽しかった石垣島旅行も終わりです。
飛行機はどんどん北へと機体を進め、窓からは見慣れた田んぼや山の風景が見えてきました。
到着地の天候が機内放送されると、ああ、帰ってきたんだな…と実感します。
でも、あれ?
「気温16℃」って…
聞き間違いかしら、とあまり気にもとめなかったのですが。

無事着陸し、機内から降りると、「寒い!」
まるで秋です。
やっぱり気温は聞き間違いではありませんでした…

P1020137 一気に南の島から北国へ帰ってきました。
いつもなら石垣島より気温は高いのに、どうしたことでしょう?
早く現実に帰れってことでしょうか。

寒さに震えるママたち家族を迎えてくれたのは、ウルトラマンです。
「ただいま、ウルトラマン!」
なんだか元気が出ますね。

P1020136 気を取り直し、空港のレストランで今乗ってきた機体を眺めながらちょっと早めの夕食を摂りました。
さち坊とえり坊は「飛行機プレート」です。
よーく見るとなんと、鶴のマークです!かなりレアものですよね?

何はともあれ、後は車に乗って家路につくだけ。
田舎の空港の良さで、どんなに寒くても、最寄りの出入り口から車までは5メートルほど。
バスタオルでくるんだえり坊とさち坊を抱え、走っていけばへっちゃらです。
これが羽田だったら…間違いなく家族揃って風邪を引いていたでしょうね。
ありがたいことです。

それなのに、今ではもう、沖縄便はありません…
ついに廃止になってしまいました。
元々廃止が決まったから思い立った旅でしたが、とても残念です。

また行きたい!
そう強く思えるほど、楽しく思い出深い旅でした。

ウルトラマンに見送られて、もう一度石垣島へ飛び立てる日は来るのでしょうか?

そんな日を夢見て、また500円玉貯金に励みたいと思います。

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さようなら石垣島

アイランドリゾート 石垣島 ーその16ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈3日目〉③ 美味しいものがいっぱい!

【郷土料理 磯】
楽しかった石垣島とのお別れもカウントダウンになりました。
飛行機が午後のフライトなので、最後に立ち寄ったのは昼食のお店となりました。
せっかくなので美味しいものを食べて帰ろう!とガイドブックに載っていた郷土料理のお店へと向かいました。

「磯」というお店です。
さすがに午前中にプール遊びをした疲れが出たのか、えり坊のグズグズが始まりました…
ゆっくり食事を楽しむという感じではなくなってきて、ちょっとがっかりです。

さて、石垣島最後のお料理はやっぱり、
『八重山そばセット』
P1020123 今回の旅行ですっかりお気に入りになった、我が家の定番です。
麺なら娘たちも喜んで食べてくれるので、多少機嫌が悪くてもこれなら…
セットはもちろん「ジューシー」(沖縄風炊き込みご飯)です。
こちらもすっかりお気に入りです。

『磯セット』
P1020124 お店の名前がついているので、きっと美味しいはず!
大きなどんぶりにたっぷりの海藻スープとご飯のセットです。
思った通り、とってもスープが美味しい!

『グルクン』
P1020125 こちらも今回の旅行で、ととのハートを射止めた沖縄の魚です。
美味しい!と、とと絶賛です。

思ったよりも量が多く、しかもえり坊はグズグズでちょっとしか食べず…
もったいないけど、ちょっと残ってしまいました。

覚悟はしていたけど、最後の最後でえり坊大暴れ!
食べ終えるとすぐに逃げるように店を出てタクシーで空港に向かおうとすると、えり坊が車に乗らないと言って泣き出しました…
人さらいのように抱きかかえ、ようやく空港へ。

【石垣空港~那覇空港~】
空港に着いても機嫌の直らないえり坊…
「ブルーシール」のアイスクリームでようやく落ち着きました。

機内に乗り込むとすぐにえり坊は夢の国…
やっとホッとできました。
後は帰るだけ…
窓から見える海がとても綺麗で、名残惜しく感じられます。
いつの間にかさち坊も眠くなったらしく「お昼寝していい?」なんて聞かれてびっくり!
もうすぐ那覇に到着なので、
「乗り換えるから、それまで頑張って!次の飛行機で寝ようね」
と、ちょっとかわいそうだけど、お姉ちゃんの宿命(?)

P1020129 ぐっすり眠ってしまったえり坊を抱きかかえ、今にも眠りそうなさち坊の手を引き、乗り換えゲートに向かうと、なんと遅れの案内!
ごめんねさち坊。
ようやく乗り換え、機内に入ると、枕とブランケットをもらったとたんスースーとさち坊の寝息。
よく頑張ったね。
今回の旅行で初めてのさち坊のお昼寝です。

気がつくと、いつの間にか海が見えなくなっていました。

そしてえり坊が目覚め、
「お腹空いた!」
続いてさち坊も目を覚まし、
「おやつは?」

P1020127 最後の最後、空の上でも沖縄の美味しいものが大活躍でした!
ホテルや空港で仕入れたおやつです。
残っていたお菓子を二人で全部食べてしまいました。
中でも一番人気だったのが「バナナケーキ」P1020130
もっと買っておけばよかった、ってくらい美味しそうに食べていました。

お腹が満たされると、すっかりご機嫌の二人。
飛行機を降りるまではまだ旅の続きですものね。

終わりは近づいているけれど、えり坊初めての飛行機旅ですから最後まで楽しまなくちゃ!

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール大好き!

アイランドリゾート 石垣島 ーその15ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈3日目〉② ホテルライフⅤ

海がダメならプールがあるさ!P1020120
チェックアウトタイムぎりぎりまでホテルライフを満喫しなくちゃ!

最後の最後までホテルのプールで楽しみました。
P1020118 さち坊もえり坊もプール大好き。
えり坊はマスターしたシンクロの泳ぎでポニョのようにスイスイ泳いでいます。
さち坊もちょっとだけ上達したようで、ととやママが近くにいれば一人でも浮かんでいられるようになりました。
P1020121 二人ともすっかり慣れて、疲れるとビーチチェアに横たわり、日向ぼっこを楽しんでいます。
時間など気にならない娘たちは優雅なひとときを過ごしました。

ママは…
濡れた水着をどうしよう、と急に現実的なことに気をとられはじめてしまいました。
洗濯・乾燥すると1時間はたっぷりかかってもったいないし、かといってそのままスーツケースに入れて運ぶのもちょっと…
なんて考えているうちに、そろそろタイムリミットです。

P1020111 楽しかった「フサキリゾートヴィレッジ」にお別れしなくては。

結局水着は、バスタオルに挟んでととと二人で絞って脱水しました。

とってもとっても名残惜しいけれど、帰らなくてはなりません。
チェックアウトを済ませると、後ろ髪引かれる思いでタクシーに乗り込みました。

素敵なホテルライフをありがとう!

『フサキリゾート ヴィレッジ』→http://www.fusaki.com/

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の願い

アイランドリゾート 石垣島 ーその14ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈3日目〉① ホテルライフⅣ

P1020107 あっという間に石垣島の旅も最終日を迎えました。
滞在先の「フサキリゾートヴィレッジ」とも今日でお別れです。

とはいえ、旅先の朝はとても気持ちP1020112のいいものです。
名残惜しい気持ちで一杯になりながら、最後の朝食を食べに向かいました。
帰るとなると、いろんなことが目に入ります。
当たり前のように咲いていた花々のなんと美しいこと!
P1020109 朝日を浴びた庭の爽やかなこと!
食事までがより美味しく感じられます。

さて、残された時間は飛行機に乗るまでの半日です。
最後に何をしましょう?
そういえば、出かける前にさち坊が楽しみにしていたことが、まだ残っていました。
「シューノーケル」です。
さち坊も心残りのようで、
「海でメガネをつけて泳ぎたい!」
と、最後のお願いです。

朝から青空が広がり、とてもいいお天気です。
きっと海の濁りも綺麗になっているはず…
と淡い期待を込め、最後の時間はホテルのプライベートビーチで過ごすことにしました。P1020116

ビーチに出てみると…
こんなにいいお天気なのに、人影はまばら…というか海に入っている人は一人もいません。
マリンハウスでシューノーケルのレンタルを申し込むと、
「海が濁っていて何も見えませんよ」
と言われました。
それでもさち坊は諦めきれず、「リーフボート」をレンタルしました。
船底に窓のついている小さなボートです。

P1020115 海藻の浮かぶ海に入るのはイヤなくせに、意地になってボートに乗り込みました。
海水は思ったよりも冷たく、ものすごく濁っています…
初日には小魚が肉眼でも十分見ることができたのに、何も見えません。
もちろん、ボートからも。

さすがのさち坊も、諦めました。
「プールの方がいい」って。
リーフボートを返しに行くと、何も見えなかったからと、無料にしていただきました。

楽しみにしていたさち坊の最後の願いはとうとう叶いませんでした。
シュノーケルやるために、またこなくちゃね!

さあ、残された時間はあとわずか。
海がダメならプールがあるさ!Let's Go!

『フサキリゾート ヴィレッジ』→http://www.fusaki.com/

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンセットバーベキュー

アイランドリゾート 石垣島 ーその13ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈2日目〉⑨ ホテルライフⅢ

楽しかった石垣島もあっという間に最後の夜を迎えました。
最後のディナーはさち坊の希望もあり、ちょっとリッチにプールサイドで『サンセットバーベキュー』
プールで泳いでいるときからさち坊はレストラン『夏至南風』に目をつけていたようです。

P1020097 滞在している「フサキリゾートヴィレッジ」はサンセットの美しいホテルとして有名だそうです。
波の音をBGMに野外で夕日を眺めながらバーべキューなんて、まさに南の島の醍醐味ですよね!

ただ一つ残念だったのは、予定されていた「エイサーショー」が中止になってしまったこと。
ママが初めて沖縄を訪れたとき、ちょうどエイサー祭りの最中で、間近でみた迫力ある太鼓と舞にすっかり魅了されてしまいました。
P1020104 ぜひ、さち坊とえり坊にも見せてあげたかったのですが…

代わりに「島唄」のショーが行われましたが、えり坊は目をまん丸にして聴いていました。かなり印象強かったようです。

さて、肝心のサンセット
こちらも残念ながら海に沈む瞬間は雲に隠れて見ることができませんでした。
でも、雲の切れ間から見える夕日はとても美しく、黄金色に輝く景色は現実を忘れるには十分でした。P1020092
ああ、来てよかった!
そう思えた瞬間です。

夕日が沈むとあっという間に夕暮れです。
お腹もぺこぺこ。
お料理もどんどん運ばれ、網の上から美味しそうなにおいがしてきました。
何を食べようか迷った末に、選んだのがP1020095
【美ら星セット】
石垣牛と、海の幸のセット
【石垣島産伊勢エビセット】
大きな伊勢エビのハーフ
です。

P1020096 初日のエビ事件があったので、奮発して伊勢エビです!
こんなに食べきれるかしら?
と思ったのは最初だけで、新鮮な魚にさち坊の食欲が進み、魚類はほとんどさち坊が食べてしまいました。
プールサイドで夜風に吹かれながら、というのもまた、余計に美味しく感じられるのかもしれません。

P1020102 そして、デザートには「ブルーシールのアイスクリーム」
またしてもママはちょっぴりしかお味見できず、全部娘たちが食べてしまいました。

気がつくといつの間にかあたりは真っ暗。
見上げると星空が広がっていました。

部屋に戻ると、さすがに娘たちはスヤスヤと寝息をたてて夢の国へ。
お休み。
素敵な夢を見てね。

『フサキリゾート ヴィレッジ』→http://www.fusaki.com/

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水を得たえり坊

アイランドリゾート 石垣島 ーその12ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈2日目〉⑧ ホテルライフⅡ

ようやくお昼寝から覚めたえり坊。
ととを起こしておやつタイム。
P1020026 おやつは、ホテルのコンビニですっかり気に入った「ちんすこう」です。そして沖縄茶。いろんな種類があるんですね!
結構癖があるけれど、慣れてしまえば美味しいかも。

もうすぐ午後4時になろうという時刻。
自宅にいたらそろそろお片付けしてお風呂の準備…
でも、今日は特別!

P1020091 これから、ホテルの【プール】へLet'sGO!
現地の方は夕方5時を回らないと海水浴はしないとか?
だったら大丈夫!
だって、さち坊とえり坊がとっても楽しみにしていたし、明日はもう帰るんですもの。
二人の準備の速いこと!あっという間に水着に着替えてスタンバイOK!

P1020081 子供用プールはないけれど、浮き輪があるから大丈夫!
二人とも大はしゃぎで飛び込みました。
人も少ないし、気温も水温も気持ちよく、いい感じです。

P1020086 えり坊は「水を得た魚」ならぬ「水を得たえり坊」状態。
浮き輪をお腹につけ、一人でどこへでもすいすい泳いでいきます。手を引こうものなら怒って逃げだす始末。
しばらく泳いでいると、今度はシンクロの選手のように、立ち泳ぎ?くるくる回って踊り出しました!
これにはとともママも笑みがこぼれてしまいました。
えり坊はすっかりお魚です。
姿形からいうと「ポニョ」そのものですね。

P1020085_2 一方さち坊は…
プールは好きだけど、一人では動けません。
いくら足をバタバタさせても前にも後ろにも動かないのです…なぜ?
仕方ないのでとととママが交代で浮き輪のロープを引いて歩きました。
さち坊にあとで聞いたところ、プールで一番楽しかったのは「ビーチチェア」で寝そべっていたことだそうです…

P1020090 確かに、後半はビーチチェアでゴロゴロしていました。

えり坊はプールから上がるのを断固拒否。
さち坊はビーチチェアから起き上がらず…
そろそろ夕飯の時刻になるというのに、プールから離れられず困った…

とことが、さち坊のおトイレで解決。
トイレに行きたくなったさち坊を部屋まで連れて行くと(もちろんプールサイドにもあります)えり坊も半べそかいて追いかけて来ました。
ちょっとかわいそうだけど、ママはホットしました。

シャワーの代わりにお風呂に入り、本日最後のイベントの夕食へと向かいます。

『フサキリゾート ヴィレッジ』→http://www.fusaki.com/

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のお土産

アイランドリゾート 石垣島 ーその11ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈2日目〉⑦ ホテルライフⅠ

竹富島観光から戻ると、えり坊とととはお昼寝タイム。
今回の宿泊先の「フサキリゾートヴィレッジ」はオートロックではないので二人を残して遊びに行くことができません…

仕方ないので、ママとさち坊は「お土産」の準備をすることにしました。
明日にはもう帰らなくてはならないのですから!

ママの旅のお土産はどこへ行っても決まっています。
「絵はがき」です。
旅先の素敵な写真に自分の感じたことを自分の言葉で伝えられ、荷物にもなりませんし、もらった方もじゃまになりませんし。
それに、遠方の友人にも届けることができます。

国内だったら、郵便局を見つけてふるさと切手に風景印を押してもらえばもうそれだけで素敵な記念です!
今回はホテルから外には出られないのでそれは無理ですが、代わりにお部屋に素敵な絵はがきがたくさん置いてありました。(写真は飛行機でもらった絵はがきです)P1020643

芸術家のような達筆で文字を書けるようになったさち坊にとって「お手紙」はマイブームです。
お友達に本物の(ポストに入れる)お手紙が書けるのですから大喜び!
どの絵はがきを誰に出そうか?真剣です。
ママが自分の友人に書いている横で、さち坊もお友達に書きました。
イラストも入れてなかなか上手です。

お家の郵便受けを開いたとき、綺麗な絵はがきが届いていたら嬉しいですよね!
○○ちゃん、きっとびっくりするね!
なんて、想像しただけで楽しくなってにこにこご機嫌のさち坊でした。

書き上がった絵はがきをフロントに出しに行ったついでにちょっとだけお土産コーナーを覗いて見ました。
絵はがきは嬉しいけれど、直接手渡すお土産も嬉しいですものね。
さち坊はミンサー織りの体験をしたい、と言ったのですがえり坊を部屋に置いてきたのでゆっくりできず、かわいそうなことをしました。

でも、そろそろえり坊が起き出す頃です。
急いで部屋に戻らなくては!

『フサキリゾート ヴィレッジ』→http://www.fusaki.com/

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら竹富島

アイランドリゾート 石垣島 ーその10ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈2日目〉⑥ 竹富島観光Ⅳ

ここまでで申し込んでいた竹富島の観光は終了です。
あとは自分たちの好きな時刻の船で石垣島へ帰るだけ。
帰りの船は自由なので、もっと竹富島を満喫してもOKです!
さて、さて、どうしましょう?

とりあえず、お腹が空いたので、お昼ご飯を食べることに。
とはいえ、竹富島については全くチェックしていなかったのでどこで食べていいかわかりません。
さち坊は半べそかいているし、一番手頃な水牛観光の待合いと隣接している食堂に入りました。

P1020066 竹富島の水牛車観光は2社あるそうですが、ママたちが利用したのは「竹富観光センター」です。
食堂の名前は忘れてしまったのですが、大当たりでした!
安くて美味しく、さち坊もえり坊も大満足。
観光のお土産に頂いた星の砂を提示すると10%OFFのサービスまでまりました。

せっかくなので、ここでしか食べられないようなものを…と選んだのが
【八重山そば】(700円)
P1020072 さち坊は麺が大好きなのできっと喜んで食べるはず。
おそばはてんこ盛りだし、ソーキ(豚肉)がどーんとのって美味しそう!
思った通り、さち坊はすっかりご機嫌。
ちゅるちゅると美味しそうにどんどん食べます。
スープはもちろん豚。ソーキはとろーりと舌で潰せるほど柔らかく、何ともいえない美味しさです。
沖縄そばがあまり好きではないととまでが「美味しい!」というお味でした。

もう一つは
【チャンプルー定食】(600円)
P1020071 確か、本日のランチだったような。
ゴーヤチャンプルーとご飯に、八重山そば付き。しかもソーキものってます!
ボリューム満点。
食べきれるかしら?なんて心配はいりませんでした。
とっても美味しくて、八重山そばはえり坊が全部一人で食べちゃいましたから。
チャンプルーもママが作るのとはやっぱり味が少し違います。大盛りのご飯が足りないくらいの美味しさでした。

さて、仕上げはやっぱり真夏の南の島ですから冷たいデザートですよね。
P1020073【かき氷】(300円)
さち坊は味ではなくて色で選んだので「いちご味」です。
ピンクが好きってだけです…
えり坊も同じのを欲しがったのですが、せっかくここまで来たのですから南国風のをママが勝手に選んじゃいました。
で、えり坊は「マンゴー味」です。

P1020075 運ばれたかき氷に皆びっくり!
これって、どうやって食べる?
ってくらいの山盛り!
容器に入っているより出でいる方が多いかも。
とにかく溶け出す前に食べなくては。
のんびり味わう娘たちの横で、とととママはヒヤヒヤしながら手伝って食べました。でも、すぐに頭の芯がキーンってして…若い頃にはこれくらい平気で食べられたのに…なんてちょっと歳を感じました。

美味しものでお腹も心も満足し、娘たちも元気を取り戻しました。
せっかく竹富島まで来たのですから、ちょっとお散歩でも…と思ったのですが、えり坊とととのお昼寝があるので、後ろ髪引かれる思いで港へと向かいました。

P1020076 帰りもまた竹富島から石垣島までの高速船です。
10分足らずの船旅はあっという間で、名残を惜しむ間もなく石垣島へと戻ってしまいました。

ホテルへの送迎バスの時刻まで少し時間の余裕があったので、石垣港の展望デッキに昇ってみました。
思ったよりも広くて、海がよく見えます。
えり坊が大喜びでデッキを駆け回っていました。
つい先ほどまでこの海の向こうの島にいたなんてなんだか不思議な気分です。P1020080

そうこうするうちに、送迎バスの時刻になりました。
楽しい観光は終わりを告げ、ホテルへと到着しました。

その後、何度もさち坊に「お船で行った島、なんて言うんだっけ?」って聞かれるくらい、とても印象に残った旅となりました。

『竹富観光センター』→http://suigyu.net/

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水牛車に揺られて

アイランドリゾート 石垣島 ーその9ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈2日目〉⑤ 竹富島観光Ⅲ

次はいよいよママが楽しみにしていた「水牛車」観光です!
P1020070 ママが楽しみにしていたためか、娘たちは怖がる様子もなくウキウキとしており安心しました。
受付を済ませると、ほとんど待つこともなく案内されました。

水牛車は思ったよりも大きく、一番最後に乗り込んだ我が家からは先頭で水牛を操るガイドさんが遠くに感じられました。
なにしろ我が家は家族みんなが水牛車初体験ですから、何もかもがドキドキワクワクです!

P1020063さて、いよいよ出発です。
思ったよりもゆっくりゆったり、牛まかせ…。
ほとんど揺れを感じることもなく、ガイドの話に耳を傾けたり、周りの景色を眺めたり、いつもとは違った時の流れを楽しみました。

竹富島の道はとっても狭くて、水牛車と人がすれ違うのがやっとという感じです。島の中心街は観光客でいっぱい!歩く人、自転車に乗る人…すれ違うたびに「大丈夫かしら?」とドキドキしました。P1020059
でも、しばらく進むうちに島特有の家並みだけが目に入るようになりました。
台風に備え低い平屋でオレンジ色の瓦屋根が並びます。
所々に見えるバナナの木も背が低く、台風とともに暮らす南国の様子を見ることができます。

P1020060 さち坊もえり坊も、見るものすべてが珍しいので、一つ一つに歓声を上げながら身を乗り出していました。
えり坊は立ち上がり、ママはちょっとヒヤヒヤでした…

途中、ガイドさんが島の民謡を三線の弾き語りで紹介してくれると、えり坊も落ち着き、ホッ。
沖縄独特の音色と目の前に広がる景色、そして水牛が引くゆったりとした心地よい揺れに、何ともいえない風情を感じました。P1020061
これぞ観光の醍醐味ですね!

でも、いつまでも楽しい時間は続きません。
あっという間に戻ってきてしまいました。P1020067
待合所が近づくと、周りにはたくさんの水牛が見えてきました。
水浴びをしたり、お昼寝をしたり、寛いでいる水牛たちに、えり坊は大喜び!

名残惜しく水牛車を降り、頑張って働いてくれた水牛くん(雄でした)と一緒に写真を撮ろうと順番を待っていると、思わぬことが…
なんと、さち坊が泣きながら脱走したのです!
水牛が怖いと。
さっきまであんなに喜んで乗っていたのに、とともママもびっくりの反応でした。
仕方ないので、さち坊抜きで記念写真を撮りました。えり坊はちっとも平気です。

ちょうど時間もお昼時だったので、お腹も空いたし、疲れも出たし…かな?
きっと美味しいものを食べればさち坊の機嫌も直り元気が出るかも。
さあて、竹富島で美味しいもの、何かな?

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星の砂浜

アイランドリゾート 石垣島 ーその8ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

なかなか先に進まない旅行記…
とうとう年越しをしてしまいました。
今年度中には完結できるように頑張りますので、またおつきあいください。

〈2日目〉④ 竹富島観光Ⅱ

グラスボートでフラフラになり、足下のおぼつかないママ…
「ゴミ箱はないので、ゴミは各自お持ち帰りください」の言葉に「…!」ショック。

P1020050そんな状態で、次は『マイクロバス観光』です。

最初は港のすぐ目の前にある【竹富島ゆがふ館】
残念ですが、ママの記憶はまるで残っていません…
ただ、日陰の気持ちいい建物で、少し休むことができたので出発する頃にはママも回復できました。

次に向かったのは【星の砂浜(カイジ浜)】です。
ここでママは一気に元気になりました!
目の覚めるような青い海と白い砂浜。
P1020056 ママが思い描いていた「南の島」のイメージそのものの風景が広がっていました。
P1020058 珊瑚からできるという「星の砂」はもうこの海岸で見つけることは難しいそうで、砂のサンプルと顕微鏡が置かれていました。ちょっと寂しいですね。
でも、観光用に「星の砂」を生産しているそうで、お土産に頂きました。
さち坊もえり坊の大喜びです。
「星」って響きがとっても魅力的なんでしょうね。
自分で持つ!ってずっと二人とも握りしめていました。P1020641

いつまで眺めていても飽きない景色ですが、ツアーなのでほんの少しの時間しかいられないので残念です。
1日でも眺めていたいけれど出発です。

次は車窓観光で【コンドイビーチ】です。
石垣島の海岸は台風の影響でかなり濁っていたのに、ここは綺麗な青い海のままでした。
でも、すごい人と自転車!
島の人口よりも自転車の数の方が遙かに多いそうです。そのほとんどの人が訪れるのでしょうか?
海はとっても綺麗なのですが、人混みがすごくて、とてものんびり海水浴を楽しむって感じではありません…
車窓からの眺めでちょうどいいかな。

なんて、思っているうちに、あっという間の『マイクロバス観光』が終わってしまいました。

次はいよいよママのお楽しみです!

『竹富島ふかぶ館』→http://www.taketomijima.jp/

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)