« 南の島で何しよう? | トップページ | 伊砂利彦 志村ふくみ 二人展 »

天国と地獄… グラスボート

アイランドリゾート 石垣島 ーその7ー

2008年8月20日(水)~22日(金) 2泊3日

〈2日目〉③ 竹富島観光Ⅰ

P1020404 2日目のメインは、ホテル(フサキリゾートヴィレッジ)のツアーデスクで申し込んだ安栄観光【竹富島 観光コース】(約3時間)に決定!

コース概要は

ホテル→石垣港~竹富港→グラスボート→マイクロバス島内観光→水牛車観光→送迎バス→竹富港~石垣港→ホテル

乗船券と観光チケットを渡され、後は自分たちのペースで観光し、帰りの船は好きな時間を選べるので思ったよりもマイペースに動けて娘たちも楽しめそう!

「お船に乗って他の島へ行くよ」って教えると、
さち坊は、「どこの島?」
と「竹富島」の名前を覚えるまで何度も聞き返す喜びようでした。

さあ、ワクワクドキドキ、竹富島へ出発!

【石垣港~竹富港】
石垣島から竹富島までは高速船で10分足らず。
それでもさち坊とえり坊にとっては初めての船の旅です。
P1020041 船に乗り込むと、意外にもえり坊は緊張気味…船が動き出し窓の外が見えるとようやく緊張が解けた様子でした。
一方さち坊は、乗った瞬間から大興奮!
すべてが珍しく、ずっとおしゃべりし通し。
船が走り出すと、窓からは石垣島がどんどん遠くなる様子が見え、青い海が広がってきました。
うわー!っと喜んでいるうちに竹富島が見え、あっという間に到着です。
たった10分でも、娘たちにとっては感動の船旅でした!

【グラスボート】
船を下りると目の前にグラスボート乗り場が見えました。
我が家の今回の旅のメインです!
特にさち坊が楽しみにしていました。
でも実はママは船が大の苦手…
高速船は何とか大丈夫なのですが、今まで乗った船で酔わなかったことは1度も無いのです。
しかもグラスボート…酔いやすいですよね。

P1020046 そんなママの暗い気持ちを吹き飛ばすほどの娘たちのはしゃぎように励まされ、家族みんなでグラスボートに乗り込みました。

船が動き出すと、さち坊は待ちきれず船底ばかり気にしてのぞき込んでいます。
しばらくして珊瑚礁の海底が美しい場所に到着です!
思ったよりも船底から近くに見えてびっり!
しかもきれい!
P1020047さち坊はすっかり魅了され、歓声を上げて喜んでいます。
ママもつい夢中で見てしまいました。
えり坊はまだ珊瑚がわからない(?)ので今ひとつ盛り上がりませんでしたが…
P1020049 珊瑚ばかりでなく、大きな貝や色鮮やかな魚たちも船底から見ることができました。
私たちから見ると十分美しく感じられたのですが、それでも船長さんのお話では、台風で海がかき混ぜられた状態なのでいつもよりずっと濁ってるのだそうです。
ぜひまた、もっともっと美しいという珊瑚礁を見にきたいなぁ。

なんて思っているうちに、ママは全身から脂汗が吹き出してきました。
血の気が引いていくのが自分でもわかります。
やっぱり船酔いには勝てませんでした…
興奮して話しかけるさち坊の声がだんだん聞こえなくなり、再び港に帰るまで空白の時間となってしまいました。はぁぁ…

P1020048 そんなママとは裏腹に、船が進むたびに変わる海底の景色にさち坊は釘付けだったようです。
えり坊はだんだん飽きてしまい、窓から海を眺める方が楽しくなったそうで、ととはえり坊が海に飛び出さないかヒヤヒヤしながら抱いていたと、後で教えてくれました。

今回の旅行から帰って、さち坊が一番印象に残っていたのは、このグラスボートだったそうです。
「珊瑚」という言葉と「珊瑚」そのものをさち坊はしっかりと覚えて、その後テレビなどで見かけるたびに「南の島でさっちゃんみたよ!」と嬉しそうに話しています。

ママは地獄のような船酔いを体験したけれど、さち坊は天国の楽園のような珊瑚礁の海を満喫できたグラスボート体験でした!

『フサキリゾート ヴィレッジ』→http://www.fusaki.com/

『安栄観光』→http://www.aneikankou.co.jp/

『石垣島観光協会』→http://www.yaeyama.or.jp/index.htm

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

|

« 南の島で何しよう? | トップページ | 伊砂利彦 志村ふくみ 二人展 »

旅行◆石垣島(2008)~えり坊初フライト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国と地獄… グラスボート:

« 南の島で何しよう? | トップページ | 伊砂利彦 志村ふくみ 二人展 »