« 海は深いな大きいな… | トップページ | チーズおにぎり »

日本一の露天風呂

さち坊のお誕生プレゼント -その6-(最終回)

『スパリゾートハワイアンズ』には大きく2箇所の温泉浴場があります。
水着で遊べる温泉公園と裸で入る大浴場のある〈スプリングパーク〉と、
日本一の露天風呂〈与市〉です。

〈スプリングパーク〉
到着してから『親子フラ体験』まで少し時間があったので、水着で入れる温泉【スプリングタウン】に行きました。
温泉というよりはプールですね。
P1000968 私たち意外誰もいなくてひっそりとしていましたが、これ幸いと娘二人は張り切って浮き輪とともにドボーン!
でも、思っていたのと違って、水温は温泉よりずっと低め…
しかも、屋外のスパ〈ガーデンパレオ〉とつながっているらしく、かなり寒かったです。とどめは雨?突然ザザーッと降ってきたのですが、演出だったのでしょうか?根性なしの我が家はそれを期に逃げるように上がってしまいました。

そんなことがあったので、帰りに『温泉』で温まろう、と向かったのは、ここの【温泉大浴場】ではなくて、露天風呂〈江戸情話 与市〉です。

〈江戸情話 与市〉
【大露天風呂】
江戸風で、しかも日本一広いという露天風呂。
とともママも内心とっても楽しみにいていました。
とととさち坊、ママとえり坊の組み合わせでそれぞれ入ることにし、ワクワクしながら分かれていきました。
が、期待が大きかったのがよくありませんでした…というか、もっと早くに気づくべきだったというのでしょうか…
脱衣所も外にある本当の露天風呂でした。
水着のまま行ったので、寒くて寒くてがたがた震えながら着替える羽目になってしまったのです。
でも、露天風呂はとっても気持ちよかったです!
もともと「常磐湯元温泉」はとっても温泉質がよく、湯上り後も体がポカポカして肌もつるつるに感じるので、ママは大好きです。ここも、たぶん同じはず。
冷え切った体が温泉につかっているうちに温まってきました。でも、冬の陽は短いのであたりはすっかり真っ暗で、様子がよく見えないのが残念。えり坊は自分の足はつかないし、辺りは真っ暗だし、目の前には大好きなママのおっぱいが見えるし…で落ち着かず、ママはもっとゆっくりしたかったのに、仕方なくお湯から上がりました。

脱衣所は寒いし、ベビーベットなども見当たらないのでとにかくえり坊に風邪を引かせないようにと急いでお着替えです。着替えるのももどかしげに、えり坊はおっぱいタイム。

とととさち坊は、広い露天風呂をもう少しゆっくりと楽しんできたようでした。
さち坊は温泉大好きなので、かなり喜んでいました。

【そば処 与市】
体も温まり、お腹も空いてきたので、帰りの車の中でゆっりと娘たちが眠ってくれることを願って早めの夕食です。
江戸時代の雰囲気で手打ちそばを楽しめるとの説明書きに惹かれてここに決めました。
確かに江戸風でいい感じです。お品書きがうちわになっているのも素敵です。さち坊は迷わず「お子様そば」を選び、ママはパンフレットに載っていたP1010050 1日限定40食という「与市セット」を注文しました。
「与市セット」はざるそばにミニいくら丼がついて980円とお得で美味しいメニューでした。えり坊がいくら丼を気に入ってしまい、ガツガツ食べてしまったので、美味しさは本物です。
さち坊も、眠い目をこすりこすり、時々眠ってしまいそうになりながらも、デザートのアイスクリームまで完食し、ご馳走様の代わりに「ねむくなちゃったから、もう帰ろう」と言いました。

その言葉通り、帰りの車に乗り込むと、高速道路に入るよりも早く夢の国に旅立ってしまいました。

楽しかった『ハワイ旅行』
さち坊の4歳のお誕生日のプレゼントは予想以上に喜んでもらえたようで、ママもとっても嬉しいよ!

『スパリゾートハワイアンズ』を出る際に、さち坊が一言「ここってホテルもあるんだね。今度はお泊りしてまた来ようね」
我が子ながらなんて聡いんだろう…と感心したママでした。

スパリゾートハワイアンズ→http://www.hawaiians.co.jp/

CoRichブログランキング←よろしければクリックお願いします!

人気ブログランキング←こちらもよろしくお願いします!

|

« 海は深いな大きいな… | トップページ | チーズおにぎり »

旅行◆国内小旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の露天風呂:

« 海は深いな大きいな… | トップページ | チーズおにぎり »