カテゴリー「旅行◆テレビ収録東京旅行(2007)」の13件の記事

ファミリーサマーバケーションin東京ⅩⅢ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<3日目> -その2-(最終回)

【浜辺の公園散歩】

Img_1604 ホテルを出ると、すぐ目の前に公園がある。
その公園の小高い丘に登っていくと目の前に海が見えた!
臨海都市なのだから当たり前なのだが、ディズニーランドと海ってピンと来ない。
でも、目の前に広がる海を眺めていると、いろんなことをすっかり忘れて何も考えず、ただただ景色を楽しむことができる。

Img_1607 しかも、芝生が広がり、ちょっとした展望台のようになっているところはステージを思わせる作り。
思った通り、えり坊は芝生にトコトコ走り出し大喜び!
Img_1608 一方さち坊は、すっかり「おかあさんといっしょ」の世界に入り込み、ステージに見立てた場所で歌ったり踊ったり。
二人とも広くて見晴らしのいいこの公園が気に入った様子。

とともママももちろん気に入った。
のんびり海を眺めたり、楽しそうにしている娘たちを眺めたり、爽やかな朝の空気を吸いながら、リラックスした穏やかな時間を過ごすことができた。
実はママ、今回の旅で一番楽しかったのがこの公園から海を見たこと。ととに話すと、やっぱりととも同感。
ととの提案で海辺の散歩にきたのだが、きてよかった!
思いがけず、素敵な思い出ができて嬉しい。

【パーム&ファウンテンテラスホテル④】

再びホテルに戻って、最後のイベント「お土産」探し。
たいした数のお土産を買うわけではないのに、とっても迷う…
品数が多くて目移りするからだ。
さち坊も本気になって、じいじにはこれ、おばあちゃんにいは、お友達には…とああでもないこうでもないと張り切って選んでくれた。
P1000321 もちろん自分の分も。1つだけを選ぶのにさち坊なりに考えたようだ。結局はガイドブックで目をつけておいたおもちゃに決めた。
ホテルのショップでこれだけ迷うのだから、ディズニーランド内のショップだったら1日かかっても選べなかったかも…

部屋に戻ると、荷造りしていよいよ帰る準備。
なんだかとっても名残惜しい。

Img_1616 ホテルの中庭が素敵なので、舞浜までのシャトルバスを待つ間、ちょっとお散歩。
部屋の窓から見えた噴水も近くで見るとまた素敵。
さち坊はまた自分の世界に入り込み、お姫様にでもなった気分で眺めていた。

【ホテル→自宅】

ホテルからシャトルバスで舞浜まで移動し、JR線に乗り換えて、東京へ。
Img_1622 東京からは新幹線に乗り、自宅へと帰るだけ。
新幹線は指定券だったのだだが、2席だけなので、自由席に座りボックス席にして4人がけに4人で悠々と座って快適な旅になった。
Img_1626 駅で買ったお弁当を食べたり、窓の外を眺めたりしているうちにあっという間に着いてしまった。
やっぱり帰りは早く感じる。

駅を出て車に向かいながら、東京よりもっと暑い空気を肌で感じ、「ああ、帰ってきた」と実感した。

そして思い出した、そう、ととは今日はお休みじゃなかった!夜勤なのだ…
だから、最終日は予定を入れないで早めに帰ってきたんだった。
そう思ったとたん、すっかり旅の余韻は消え、現実の日常生活に引き戻されたママ。

とりあえず、ととを寝せるため自宅でととを降ろした足で、実家へ娘たちを連れて行き、楽しかった家族旅行の幕を閉じた。

楽しかったね、また家族旅行しようね!

パーム&ファウンテンテラスホテル→http://www.palmandfountainterracehotel.com/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ファミリーサマーバケーションin東京ⅩⅡ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<3日目> -その1-

【パーム&ファウンテンテラスホテル③】

旅の最終日。
えり坊に起こされて1日が始まった。

《ホテルで朝風呂》

昨夜はホテルに到着する前に眠ってしまったえり坊。
早起きしたので、朝風呂に入れることにした。
とともさち坊もまだ夢の中。今がチャンス。
ちょっと狭いけど、洗い場もあるので二人で入るには何とかOK
湯船でのんびり遊んでいると、さち坊の声。

さち坊も起きてしまったらしい…
仕方ないので、3人で朝風呂。
さすがに3人で入るには狭い…
でも、その狭くて窮屈なのがさち坊とえり坊には面白いらしい。
二人ともキャッキャとバスタイムを楽しんだ。

《朝食》
Img_1600 ホテルの「ファウンテンテラス・カフェ」でバイキングの朝食。
いろいろな種類のパンが中心の食事で、サラダやスープ、卵などさち坊の好きなものばかり。
おかゆもあり、えり坊も一緒に食事でき、小さい子供連れでも大丈夫。
スプーンや食べ物をブンブン振り回すえり坊でも、気兼ねなく食事できる雰囲気で、ママもお腹いっぱいおかわりして食べることができた。

思いの外早起きしたので、チェックアウトタイムまで時間があるのでお散歩でもしようと、ホテルの外へ。
安いチケットなので新幹線の時刻の変更ができないから結構のんびりできそう。

パーム&ファウンテンテラスホテル→http://www.palmandfountainterracehotel.com/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーサマーバケーションin東京ⅩⅠ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<2日目> -その6-

【パーム&ファウンテンテラスホテル②】

ホテルまでの10数分足らずのバスなのに、眠ってしまった娘たちを連れては結構長く感じられた。
近くのホテルにしてよかった。心からそう思った。

バスを降りるとホテルのロビーにはたくさんの人!
先にチェックインしておいてよかった!
眠った二人を抱いてチェックインの列に並んでいたら…なんて想像したら目まいがしてしまう。

ディズニーランドで学んだ教訓、その4
《パレードを見るなら近くのホテルに早めのチェックイン》

部屋に入って娘たちをベットに寝かせるとホッとした。
今朝は早くから長い長い1日だった。
このまま朝まで眠ってくれますように、と心の中で祈りながら、ママは飲み物の補充にコンビニへ。

またまたびっくり!
コンビニが混んでいる。
セールのときのスーパーのようにレジには列ができ、商品棚の間に入るのはちょっと難しそう…
何とか飲み物を買って部屋に戻ると、風呂から上がったととまで寝息を立てていた。

せっかくママ一人の時間だけど、疲れてしまったのでお風呂に入ってそのまま倒れるように眠りについた。

おやすみなさい。

パーム&ファウンテンテラスホテル→http://www.palmandfountainterracehotel.com/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーサマーバケーションin東京Ⅹ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<2日目> -その5-

【東京ディズニーランド③】

再入場したのは夕方の6時を回っていただろうか。
出たときに手の甲に見えないはんこを押してもらったのは、紫外線のインクだったようで、再入場する際に光を当てて確認をされた。

お昼寝をしなかったさち坊はさすがに疲れているらしく、
「歩けなーい。抱っこ!」
の困ったちゃん。
仕方がないので、えり坊をママがおぶって、さち坊をレンタルしたベビーカーに乗せて移動することに。
以後、ベビーカーはさち坊専用で大活躍!

さて、パレードまでどのアトラクションに行こうかな?
さち坊の希望を聞きながら回ったのは、こんな感じ。

《スイスファミリー・ツリーハウス》(待ち時間なし)☆☆★
ちょうどテレビで「不思議な島のフローネ」をみていたのでさち坊は興味津々。
ただ、あんまりスムーズに上れてしまったのが物足りなかったようで、木をよじ登って行くのを期待していたようだった。
飾ってある生活用具などには満足したようで、喜んでみていた。
えり坊はおんぶしたままだったので、まるっきり興味なし…

《蒸気船マークトゥエン号》(待ち時間なし)☆☆☆★★
Img_1556 ちょうど通りかかったのが出港間際だったので、そのまま乗船。
最上階まで上ってデッキから夕日のパークを眺めての船旅。
Img_1558 次々に現れる開拓時代の風景や、遠くに見えるアトラクションなど見るものがたくさんで、さち坊も大満足!
えり坊も、背中で「アウアウ」とあちこち指差しながらキョロキョロしていたようだった。
ととも、ママものんびりできてリフレッシュ!

《プーさんのハニーハント》(ファストパス19:00)☆★★
Img_1560 さち坊の楽しみにしていたアトラクション。
プーさんが大好きなので、どうしても乗りたいと、午前中にファストパス(優先入場券)をとっておいたので、スムーズに入ることができた。
張り切ったさち坊はととと一緒に、初めてのえり坊はママの隣にちょこんと座って出発!
くるくる回りながらプーさんの世界に入り、はじめはご機嫌だったさち坊。ところが途中から場面が一転、暗くなるとととにしがみついて顔を隠して半べそ。
感想を聞くと「途中までは大丈夫だったけど、お化けが出てきたら怖くなっちゃったの…」だとか。
一方えり坊は一人で座ったのが嬉しいようで、キョロキョロしながら嬉しそう。暗くなってもちょっと固まったくらいで結構平気。一人前に扱ってもらえて大満足。

《イッツ・ア・スモールワールド》(5分待ち)☆☆☆★★★
すっかり怖くなってしまったさち坊。
外もいつの間にか真っ暗。
そこへ楽しそうな音楽が聞こえてきた。時計のからくり人形が出てきたのだ。それを見てすっかり元気を取り戻したさち坊。早速中に入ってみることに。
船に乗って、いろんな国のお人形が楽しそうに歌いながら踊っている様子にすっかりご機嫌!すっかり自分もお人形たちの仲間になった気分になってハッピー!
えり坊もノリノリで体でリズムを取っているつもり。
さち坊に聞いたら、ディズニーランドで一番楽しかったのがこれなのだそうだ。
「また乗ろうね」と未だに機会あるごとに思い出しては言っているくらい。

さち坊は「空飛ぶダンボ」に乗りたくてしょうがなかったのだが、待ち時間が45分と長く、とても無理なので、パレードの場所取りをしながら腹ごしらえをすることにした。
開始まで30分をきっていたのだが運よく前列に場所を確保でき、軽食もとることができホッ。
気が付くと、いつの間にかえり坊はととに抱かれてねんねしてしまっていた。

《東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ》(20:00~)☆☆☆
Img_1567 これを見るために来たといってもいいくらい、とってもさち坊が楽しみにしていたパレード。
実はママも夜のパレードを見るのは2回目で10数年ぶり。
無理してでも見てよかった!Img_1587
さち坊は来るものくるものに歓声をあげ大喜び。
ママもさち坊と一緒になって「うわー」と声を出してしまうくらい感激!
「夢と魔法の国」というのはまさにこれだ!
大人も子どもも虜にしてしまうディズニーの魔法。
Img_1598 さち坊の強い希望でしぶしぶ夜のディズニーランドに来たのだが「ありがとうさち坊」
おかげで素敵なパレードを堪能することができたね。

夢の余韻が残ってはいるけど、眠ってしまったえり坊と、眠ってしまいそうなさち坊なので、急いでホテルに引き上げるべくパーク出口へと急いだ。
ところが、思った通り、移動中のベビーカーの中でさち坊もすやすやほんとの夢の国へ行ってしまった…

ママがさち坊をおんぶ紐でおぶって、ととがえり坊を抱っこして、満員のシャトルバスに立ったまま乗車したのは夜9時を回ろうとしているときだった。

東京ディズニーリゾート→http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーサマーバケーションin東京Ⅸ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<2日目> -その4-

【パーム&ファウンテンテラスホテル①】

Img_1610 休憩とお昼寝のために東京ディズニーランドからシャトルバスに乗り、本日の宿泊ホテルへ。

宿泊は「ファウンテンテラスホテル」

バスの中で眠ってくれるかな?
と淡い期待を持ったのだが、ダメ。
疲れていて眠そうなのに、なぜか元気なさち坊。
ママの背中に負ぶわれてうとうとしていたえり坊は、ホテルに到着したら起きてしまった…

まずはチェックイン。
早めの時刻なので、フロントは空いておりスムーズに終了。
朝預けた荷物も届いていて一安心。

でも、このホテル何か変?
そう、ベルボーイがいない。
フロントでキーをもらい、荷物も専用の窓口で受け取り、自分で部屋まで移動。
まるでビジネスホテル。
朝食も食券だし、チェックアウトは鍵を返すだけで清算もなし。
コンビニが併設されており、品揃えは豊富。

料金が安かったので、サービスを期待するのでなければそれなりに快適なホテルなのだろう。

Img_1552 部屋は2つのベットと2つのデイベット(ソファーベットのようなもの)が置かれ、前日とは打って変わり一人ひとつのベットでのびのび眠れると、とともさち坊も大喜び。

洗い場付のお風呂はとっても狭いけどアパートのお風呂ぐらいはあるのでまあまあかな。

ただ困ったのが空調。
到着したときには部屋が暑くて参った…
いつまでたっても涼しくならないのでよく見るとなんと「暖房中!」
急いで「冷房」に変えたけど、あまり涼しくはならなかったのが残念。

さて、お昼寝をする予定の娘たちだったはずなのだが、すっかり興奮して(?)ちっとも眠らず、困った…
ととだけが眠たそう。

Img_1615 仕方ないので、夕飯を食いはぐれてもいいように、軽く食事をして休憩。
さち坊は早くディズニーランドに戻りたくて大騒ぎを始めるし、えり坊はあちこち悪戯するし、ちっとも休まらない。予定よりだいぶ早いけど、再びディズニーランドへ向かうことに。

ホテルからシャトルバスに乗り、レッツゴー!

パーム&ファウンテンテラスホテル→http://www.palmandfountainterracehotel.com/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーサマーバケーションin東京Ⅷ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<2日目> -その3-

【東京ディズニーランド②】

事前にレストランを予約しておいた時刻になったので、ワールドバザールへ移動。

《れすとらん北斎》11:50予約☆☆☆★★
Img_1510 ほとんど待たされることなくテーブルに案内され、冷房で汗も引いてホッ。
さち坊は事前にガイドブックでチェックしていた『お子様重』を注文。
大好きなうどんやお稲荷さんにエビフライ、デザートまでついて言うことなし!
えり坊はママと二人でうどんとカツ丼のセット。
和食だと離乳食を用意しなくても一緒に食べることができるのでとっても助かる。
Img_1509 料理がくるまでの間も、子供用のランチョンマットがディズニーのキャラクターが飛び出す仕掛けになっていて、遊びながら待つことができ子連れでも比較的落ち着いて食事できるようになっている。
窓際の席だったので、パークを眺めながらの食事で思った以上に快適だった。

食事のあとはさち坊が楽しみにしているパレード。
開始までの時刻が迫っているので、パレードの最後の方(トゥーンタウン近く)の場所を狙って移動してみた。
思った通り、場所が空いていたのでシートを敷いて待つことに。

《グーフィーのクールパニック》12:50~☆★
Img_1511 夏のプログラムで、大量の水を撒き散らしながらのパレード。
とはいえ、まさか本当に見ている人に水をかけるとは思わなかったので、びっくり!
バケツの水をひっくり返したくらいの水を頭からザバーッとかけられさち坊は固まってしまい泣き出すし、ママは一人で走って逃げ出すし、えり坊は何が起きたかわからずにととにしがみつくし…
気が付いたときにはもうパレードは終了。

ディズニーランドで学んだ教訓、その3
《パレードの内容はしっかりチェックし、心構えを持ってから観るべし》

さち坊の元気が戻るようにと、大好きなファンタジーランドへ。

《キャッスルカールセル》(15分待ち)☆☆☆★★★
Img_1513 さち坊は回転系の乗り物が大好き!
絶対乗りたいもののひとつだったので、張り切って「ひとりでお馬にのる!」と。
えり坊も「ひとりで!」は無理なので、隣にととが立って支えて乗ることに。
二人の娘はくるくる回るメリーゴーランドにご機嫌!
でもママはちょっと目が回ってくらくら…

《アリスのティーパーティー》(15分待ち)☆
Img_1516 ママとえり坊は休憩。
さち坊はととと二人でハッスルして乗り込んだ。
ところが、せっかく乗ったのに様子が変?
降りてから聞いてみると、「ジェットコースターよりスピードがあって怖かった…」

そろそろ暑さもピークだし、疲れも出てくる頃なので、ベビーセンターで休憩しようと思ったら、トゥもローランド付近で工事をしていて入り口がわからなかったので、断念。
とりあえず、えり坊のオムツだけトイレで交換してショーベースで座って待つことにした。

《ワンマンズ・ドリームⅡ-ザ・マジックリブズ・オン》14:00~☆☆☆★★★
Img_1521 ディズニーのキャラクターが総出演する、ミュージカルショー
Img_1535 華やかな衣装や踊り、しかもよく知っているキャラクターたちなので、疲れて眠たげだったさち坊も、すっかり舞台に釘付け。
ショーの世界に入り込んでしまったよう。
意外にもえり坊も大喜び。
手拍子したり、体を動かしたり、一緒になって楽しんでいた。

夜のパレードをどうしても見たい!というさち坊の強い希望なので、いったんホテルでお昼寝をして夕方もう一度戻ってくることにた。
Img_1545 ちょうど3時のおやつタイムでもあるので、ガイドブックでチェックしていた『グレートアメリカン・ワッフルカンパニー』でミッキーの形のワッフルを購入してホテルへ向かった。

Img_1541 ゲートを出ようとしたところでさち坊お気に入りのキャラクター『ピグレット』に遭遇!
一緒に写真を撮ってもらって大満足。

ゲートでは、再入園するために、手の甲に透明のはんこを押してもらった。

東京ディズニーリゾート→http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーサマーバケーションin東京Ⅶ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<2日目> -その2-

【東京ディズニーランド①】

入場して最初に向かったのがベビーカーのレンタル。

次に向かったのは『ポリネシアンテラスレストラン』
ディナーショー「ミッキーとミニーのポリネシアンパラダイス」を予約するためだ。
予約窓口に着いたときには既にランチは完売…
かすかな希望を持って並ぶこと約30分。なんと、希望する回が数人前で完売…ショック!
開園から既に1時間を回ろうとしており、さち坊はグズグズモード。

ベビーカーを後回しにして、最初にレストランに並べばよかった…
当初の予定ではママとととに別れてそれぞれに行くはずだったのだが、人ごみに恐れをなしたのが敗因。
でも、このベビーカー、後に大活躍することとなるので、仕方ないかな。

ディズニーランドで学んだ教訓、その2
《ディナーショーの予約は入場したら真っ先に》

とりあえず、さち坊の気分を変えようとアトラクションへレッツゴー!

さて、3歳でディズニーランド3回目のさち坊と、1歳で初めてのえり坊。二人の娘が楽しんだアトラクションとは?
回った順に、さち坊(☆)えり坊(★)の反応を各3段階評価で紹介しよう。

最初のアトラクションは
《ウエスタンリバー鉄道》(15分待ち)☆☆★★
えり坊は初めてのアトラクション。
ひとりで座席に座れたことが嬉しい様子。でも、途中から立ち上がって危ないのでととに抱っこ。
二人とも汽車が大好きなのでキョロキョロしてそれなりに楽しいでいる様子。でも、やっぱり最後のトンネルはダメ。
さち坊は目をしっかり瞑ってママにしがみつき「怖いよー!」と半べそ…

さち坊の機嫌を直すはずがちっとも効果なし…
朝食が軽めだったので、ととも空腹で不機嫌になってきたので、とりあえず休憩することに。
ディナーショーのショックが家族4人に与えたダメージはなかなか消えない感じ。

ところが、さすがはディズニーランド。
P1000117 とぼとぼ歩いているといきなりシャワー!?
夏の「ウォータープログラム」で園内のあちこちでふんだんに水を使った演出が行われていたのだ。
さち坊もとともすっかり笑顔!
キャッキャと大はしゃぎしながら歩いていると、シンデレラ城が綺麗に見えるフォトスポットへ。
さち坊はもうすっかり機嫌を直し、「素敵!」と大喜び。

Img_1500 すっかり元気になったところで、もう一度予定を立て直すために軽食と休憩。
ミッキーの形のハンバーガーやチョコレートケーキでパワーアップ。

さあ、今度こそいっぱい楽しもう!

《ガジェットのゴーコースター》(15分待ち)☆☆☆
さち坊が一番楽しみにしていたのはこれ!
ジェットコースターデビュー!
ママと二人でトライ。絶対途中で降りられないよと念押ししたけど「乗りたい!」と強い希望だったので、だめもとで乗ってみた。
意外にもさち坊は怖がりもせず泣きもせず、キャーっとママと二人で大声を上げて楽しんだ。
「また乗ろうね」なんて余裕のコメント。
大満足のさち坊。よかったね。

その間、ととはえり坊とトゥーンタウンの「ベビーセンター」で休憩。
ベビーフードを食べさせるように頼んできたので、まだ少し遊べそう。さち坊とママはもうひとつ遊んでから待ち合わせ場所へ行くことに。

Img_1502《ドナルドのボート》(待ちなし)☆☆☆
船長気分で舵をとったり、汽笛を鳴らしたり、いろいろ見つけると楽しい仕掛けがあり、大きいお友達の真似をしながら楽しめた。

さて、とととえり坊との待ち合わせは
《トゥーンパーク》☆☆☆★★★
Img_1506 やわらかい地面に色とりどりの彫刻。
よじ登ったりくぐったり、えり坊でも自由に遊べるし、さち坊ものびのび動けて思った以上に楽しめた。
離れたくない、とイヤイヤするえり坊を引き離すのに一苦労…

Img_1508 すると、楽しそうな音楽が聞こえてきたので見てみると、パレードがやってきた。ミッキーたちを見ると、えり坊も喜んでくれて、一安心。

さあて、そろそろ昼食。
予約しておいたので時間に間に合うように行けばいいから楽チン。
さち坊はガイドブックでメニューをチェック。楽しみだね。

東京ディズニーリゾート→http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーサマーバケーションin東京Ⅵ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<2日目> -その1-

ママもさち坊も楽しみにしていた東京ディズニーランド。
思った通り、さち坊は朝日とともに起床。
バスの時刻まで余裕があるので、昨晩買っておいたホテルのベーカーリーパンで朝食。
ディズニーランドでは買い食いもしたいので、軽めに食べてチェックアウト。

【ホテル~東京ディズニーランド】

7:30発のグットネイバーホテルシャトルバスで出発!
Img_1497 所要時間は45分の予定であったが、実際には30分ほどで到着。
その間、さち坊はバスの中のディズニーリゾートのビデオに夢中。
えり坊も1人分の座席をもらったのでご機嫌で座っていてくれ、ホッ。

開園時刻は8:30
効率よく回れるように、とととママは別行動で荷物を預けたりベビーカーを借りたり…なんて計画を立てていたのだが、バスを降りて急遽予定変更。

なんと、既にものすごい行列!
あまりの人の多さに田舎者の一家は恐れをなしてしまった。
別行動したら絶対会えなくなってしまう…
しかもさち坊がとととママ両方いないとイヤイヤ(かなりビビッて固まってしまった)になってしまったし。

開園まで時間もあるし、とりあえず荷物をホテルまで届けてもらうために『ボン・ヴォヤージュ』へ移動。
思ったよりスムーズに荷物を預けられたので、すぐに入園ゲートに引き返した。

Img どこも凄い列。
係りの人に聞くと、「右端が空いています」とのこと。
まるっきり反対側だけどその言葉を信じて家族4人で歩く歩く。
やっと右端に着いた頃には開園まであとわずかとなっていた。
列は確かに比較的短く、歩いた甲斐があった。

ホッとしているとさち坊が「おしっこ!」
もう開園時刻が迫っているし、トイレの場所なんてわからない…
あわてて近くの係りの人に尋ねると園の外にもトイレがあると案内してもらえた。急いでトイレを済ませととの並ぶ列に走って戻った。
既に開園し、列が移動し始めていた。
右端に並んでよかったと思ったのはこの瞬間。
トイレは右端の奥にあったからだ。

ベビーカーの貸し出しも園に入ってすぐ右側だったのでいいところに並べてよかった。

今回ディズニーランドで覚えた教訓その1
《子連れは右端に並ぶべし》

さて、園に入るまでに10分以上はかかったと思うが、無事ディズニーランドへやってきた。

さあ、いっぱい遊ぶぞ!

東京ディズニーリゾート→http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ファミリーサマーバケーションin東京Ⅴ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<2日目> 

東京旅行2日目はさち坊が「おかあさんといっしょ」と同じくらい楽しみにしていた『東京ディズニーランド』

【事前準備】

1歳と3歳の子連れで夏休みの混雑した『ディズニーランド』へ行くには不安もいっぱい。せめてもと、事前に準備できることはなるべくしておこうとママなりにがんばった。

  1. 「グットネイバーホテル・シャトル」
    Img_1497 1日目に宿泊した『ホテルパシフィック東京』は東京ディズニーリゾートの「グットネイバーホテル」になっている。
    その特典として、事前予約制の無料シャトルバスがある。
    ホテルのロビーからディズニーランドまでバスで移動するために、このホテルを選んだといってもいいくらい。
    開園時間に合わせて、朝7時30分のバスを予約。約45分で到着の予定。
  2. 日付指定入場券
    チケットを買うために並んだり、入場制限に合ったのでは大変なので、インターネットで予約購入。日付指定のパークチケットが宅配で自宅に届いた。田舎で近くにディズニーストアがないので、手数料は「保険」と思うことに。
  3. レストラン予約(PS)
    ディズニーランド内にあるレストランのプライオリティ・シーティング(PS)(あらかじめ指定した時間に来店すると、席が空き次第優先的に案内してもらえる)を事前に電話で予約できる。
    電話したときにはもう希望の時刻は満席だったのだか、休憩も兼ねて食事の場所は確保したかったので、午前11時50分に『レストラン北斎』を予約。
    和食のレストランなので、さち坊もえり坊も食べやすいメニューがある。
  4. ディズニーリゾート「パートナーホテル」
    Img_1614 2日目の宿は『パーム&ファウンテンテラスホテル』
    特典として、ホテルとディズニーランド間の無料シャトルバス(予約不要)。「ボン・ヴォヤージュ」からホテルまで荷物の配達サービス(500円)。ホテル内にディズニーキャラクターショップ。など。
    コインローカーと同じ料金で荷物を運んでもらえるし、ホテルでお土産も変えるのが魅力的。

事前の準備は少しは役にたったかな?
調べれば調べるほど、いろいろなサービスや事前にできることがあるのでびっくり!
もっと時間に余裕があったらもう少し上手にサービスを使いこなせたんじゃないかと思うけど、今回はこんなとこかな。

実際にはどうだったかは「つづく」

ホテルパシフィック東京→http://www.pacific-tokyo.com/

パーム&ファウンテンテラスホテル→http://www.palmandfountainterracehotel.com/

東京ディズニーリゾート→http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ファミリーサマーバケーションin東京Ⅳ

2007年7月31日(火)~8月2日(木) 2泊3日

<1日目> -その3-

【NHK放送センター】-おかあさんといっしょスタジオ収録ー

P1000115 10数年ぶりに渋谷の駅に降り立ったママ。
すっかりおのぼりさんでキョロキョロ。
ととはママとさち坊がちゃんとNHK放送センターにたどり着けるのか心配で、送ってくれることになった。

ととがいてくれてよかった。
バスの乗り方がわからない…
前乗りで、しかも前払いのバスなんて、乗ったことない(記憶にある限りで)。
何とか目的のバスに乗り込んでNHK放送センター西口に到着!

バスを降りると同じような子連れのママが歩いている。
なんとなくついてくと、入り口にはすでに半数以上と思われる親子が待っていた。
ここまでくれば大丈夫。
さち坊とママを残して、えり坊を背負ったととは渋谷の街に出かけていった。

Img_1487 おやつも食べずに夕方6時近くまで過ごさなくてはならないので、待っている間にさち坊におせんべいを食べさせた。
緊張しているのか、いつもなら「お腹すいたよー」の時間なのだが、せんべいを1枚食べてもういらないという。
そうこうしているうちに、受付が始まった。

収録の様子はこちら→http://h01iday.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_4bab.html

ママの心配をよそに、ぐずりもせず、とてもお利口に、「おかあsんといっしょ」の収録を終えた。
ママは間近でゆうぞうお兄さんを見ることができて大満足!

再びバスに乗り、渋谷駅でととと待ち合わせ。
なんだか、さち坊は疲れている様子で、おとなしい。
ホテルまで大丈夫かしら?

【えり坊とととの渋谷デート】

さて、ママとさち坊が「おかあさんといっしょ」収録で楽しい時間を過ごしていた1時間ちょっとの間、えり坊とととは?
『スタジオパーク』で遊んでようかな。なんて言っていたのに、実際は渋谷の街を彷徨っていたらしい。
モスバーガーで休憩したあと、えり坊はおんぶを拒否し、仕方なくととはえり坊を抱いて駅前まで歩いたそうだ。
最後に落ち着いたのは東急デパートの赤ちゃん休憩室だったそうだ。

お腹が空いたらしく、持たせたおやつは全部食べ切ってしまっていた。
とと、ありがとう!

【家族でディナー】

Img_1493ととと再開し、ホッとしたのは6時を回っていたと思う。
兼ねてから考えていた通り、夕飯は『中華料理』
さち坊もえり坊も食べられるし、メニューがだいたいきまっているからだ。
ちょうど夏休みの企画で、「お子様メニュー」があり、さち坊も大喜び。大好きなラーメンに点心や杏仁豆腐のセット。
えり坊はお決まりの「お粥」
二人ともお腹が空いていたようで、勢いよく食べてしまった。

よく子供の頃「腹の皮突っ張ると、目の皮たるむ」とひいばあば言っていたが、まさにその通り。

山手線に乗り込んで、品川に向かう途中に、えり坊はママの背中で、さち坊はととの腕の中ですやすやと寝息を立てていた。

【ホテルパシフィック東京】

事前にチェックインしといてよかった。
ぐっすりと眠ってしまった二人の娘を抱え心からそう思った。

部屋に戻ると、とりあえず2つのベットにそれぞれ1人ずつ寝かせた。
えり坊はベットに泊まるのは初めて。とともママもとっても不安…
でも、こんな早い時間に二人して眠ってくれたので、ホッと一息。

ととと二人、久しぶりに静かな時間。
きっと朝まで起きないね。
なんて話しながらバスタブにお湯を張り、ととはリラックスタイム。

その間ママは飲み物の補充にホテル内のコンビニへ。
「コンビニ」と案内にはあったけど、キオスクのような「売店」って感じ。
それよりもママの目を引いたのが、ホテルの「ベーカリーショップ」
美味しそうなスイーツやパンが並んでいる。
予定外だけど、明日の朝のパンと、今晩のおやつのシュークリームを衝動買いしてしまった。

部屋に戻って、ととと二人、優雅に夜景を眺めながらシュークリームでティータイム。さっくりした皮にたっぷりカスタードが入ってとっても美味しい!今日の疲れを忘れさせる美味しさだ。

さて、ママもお風呂に入って早めに寝ようかな、なんて思って、バスルームへ。ひとりでお風呂に入るなんてめったにないことなので、手足を伸ばしてのんびり…のはずが…
空耳?
さち坊が呼ぶ声が聞こえたような気が…
やっぱり。ととに連れられてさち坊がやってきた。
仕方ないので、さち坊といっしょに湯船に浸かっていると、あれ?
今度はえり坊がととに抱かれてやってきた!
次はえり坊とお風呂。

結局いつもと同じく娘たちといっしょのお風呂。
どうやら二人して起きてしまったようだ。

えり坊はお風呂から上がっておっぱいを飲むと再び眠りについたのだが、さち坊が眠れなくなってしまった…
ひとりでベットに寝たかったのに、ととと二人なのが不満。しかも、ととは横になるとすぐに眠ってしまい、さち坊の眠る隙間がない!
半べそをかいてママに助けを求めてきた。
どうしようもないので、寝ているととを二人して体重をかけて押しやって、どうにか隙間を作り、ママがさち坊を抱っこして隙間に挟まって寝かしつけた。
不満をいいつつも、今日1日とても疲れたのだろう、思ったよりもすんなりと眠りにつくことができ、ホッと一安心。

さて、日付が変わる前にママも寝ようと、えり坊の隣に滑り込みうとうとしていると、事件が!
なんとえり坊がベットから転落!
間一髪でママが掴んで床に落ちる前にキャッチ。ふぅ。

びっくりしているえり坊をしっかり抱いておっぱいでごまかしながら眠りについた頃にはもう日付が変わろうとしていた。

東京旅行の初日は長い1日だったけど、漸く終わった。

ホテルパシフィック東京→http://www.pacific-tokyo.com/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)