« 水木一郎ファミリーコンサート | トップページ | 乳幼児期に大切なこと »

小麦粘土

近所の幼稚園の未就園児の集まりに参加してきた。
今日は『小麦粘土』でパン屋さんごっこ。
名前の通り、小麦粉で作った粘土なので間違って口に入っても害がなく、安心して小さな子どもに与えられる。

【材料】P1000352

  • 小麦粉
  • 食用油
  • 食塩
  • 食紅(食用色素)

基本は小麦粉に水を加え練るだけ。水加減で固さが変わるので好みで調節すればいい。
食用油は、手に粘土が粘らないようにするために混ぜるそうだ。
食塩は防腐剤の代わり。
着色したいときには食紅などの食用色素の赤・青・黄色(色の三原色)を作り、こららを混ぜ合わせて色作りも楽しめる。

P1000545 ママもさち坊も『小麦粘土』は初めて。
油粘土よりも柔らかく、伸びもよくて感触が気持ちいい。
本当にパン生地をこねている感じ。

さち坊はすっかり『小麦粘土』に魅了されてしまい、自宅に戻ってからもずっと遊んでいた。
さすがに寝る頃には乾き始めてしまったのだが、それがまたいい感じに固まってすっかりパン屋さん気分。
夜勤のととを相手に出かける直前までパン屋さんになりきっていた。

手軽で安全なので、これから寒くなり外に出られない日のお家遊びで活躍しそう。

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

|

« 水木一郎ファミリーコンサート | トップページ | 乳幼児期に大切なこと »

手作り◆おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小麦粘土:

« 水木一郎ファミリーコンサート | トップページ | 乳幼児期に大切なこと »