« シンクウサイ | トップページ | さち坊の東京物語 -その7- »

さち坊の東京物語 -その6-

2005年6月22日(水)~23日(木)

【東京ディズニーランド④】

ミッキーに合うために『トゥーンタウン』へやってきた。
向かったのはもちろんここ!

【ミッキーの家とミートミッキー】☆☆
Imgp0913tate 待ち時間がなかったので、ミッキーの家をゆっくりと見る間もなく、ミッキーのスタジオに到着。ベビーカーのまま入れるのも嬉しい。
ミッキーに会ったらきっとさち坊は喜ぶだろう、そう思って連れてきたのだが、結果は…
ミッキーに対面したとたん大泣き!
ちょうど順番の関係で、写真撮影が1番目。
ミッキーが慰めようとすればするほどさち坊は泣いてしまい、大変。
ミッキーは困ってしまい、とうとうさち坊から見えないところに立つ羽目に…
それでも、さすがはミッキー、何とか一緒に写真に納まってくれました。
どうやらさち坊は、ミッキーマウスが立体で動いていたのと、さち坊よりもずっと大きかったのとで怖くなってしまったようだ。

ディズニーランドまできてミッキーが嫌いになってしまったのでは可愛そうなので、何とか機嫌を直してもらおうと、再び『ファンタジーランド』へ戻ることにした。

【ミッキーマウス・レビュー】☆☆☆☆
音楽が大好きなさち坊なので、楽しいリズムで機嫌が直るかも、と、期待をこめて入ってみた。
ミッキーに会って以来抱っこのままのさち坊だったが、ここのステージには興味を示し、元気を取り戻した様子。
ママもゆっくり座って観ることができたし、さち坊は、いろいろな物語の登場人物たちが音楽を演奏したり歌ったりする様子を観て楽しそうだった。
いつの間にか音楽に合わせて体を動かしていたくらい。

機嫌も直ったし、ミッキーとも和解(?)できたし、そろそろホテルに引き上げようかと思ったら、さち坊がさっきあきらめたと思っていた『ダンボ』を見つけて突進!
時間も早い(16:30)ので頑張って並んでみることに。

【空飛ぶダンボ】☆☆☆☆☆
今回一番長い20分待ち。Imgp0911tate_1
さち坊は自分で乗りたいと言っただけあり、我慢して並ぶことができちょとびっくり。
ダンボの乗り物に乗り、上下しながら回転する遊園地などによくあるタイプのアトラクション。
回転系の苦手なママにはとても辛い乗り物…
ママは目が回って気分悪くて、早く終わらないかと我慢するのが精一杯。
でもさち坊は大喜び!
目を閉じて耐えているママの横でキャッキャとはしゃいで大満足の様子。
さち坊が満足したならそれで十分かな。

ママふらふらだし、さち坊は満足気だし、時間もちょうどいい感じ(17:00)なのでディズニーランドに別れを告げてホテルへ向かうことに。

東京ディズニーリゾートhttp://www.tokyodisneyresort.co.jp/

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

|

« シンクウサイ | トップページ | さち坊の東京物語 -その7- »

旅行◆さち坊の東京物語」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さち坊の東京物語 -その6-:

« シンクウサイ | トップページ | さち坊の東京物語 -その7- »