« ムーミンママの『つぶつぶおかゆ』 | トップページ | さち坊の東京物語 -その1- »

旧暦 端午の節句

今日は旧暦の5月5日 端午の節句
さち坊もえり坊も女の子だけど、季節の行事なのでお祝いをした。

この辺の地域では、お節句には「ちまき」を食べ「菖蒲湯」に入るのが一般的。

今日のお昼はばあば手作りの「ちまき」
Img_1163 笹の葉にもち米をつめて茹でたもの。笹の葉2枚で三角に作るのが特徴。
食べるときにはきな粉をつける。
この「ちまき」さち坊の大好物。Img_1164
ママは子供の頃、「きな粉をこぼさないで食べるとお金持ちになる」と教えられたけど、たくさんこぼしたので、やっぱり貧乏…
さち坊にも同じことを教えたのだけど、きな粉をボロボロこぼしてた…

夕方には近所で菖蒲をいただいたので、「菖蒲湯」に入った。
P1000030 えり坊は湯船に浮かぶ菖蒲を不思議そうに眺めながらも手を伸ばして掴んでいた。健康で過ごせるようにと、じいじに全身を菖蒲でなでてもらいキャッキャと喜んでいた。
悪いところに菖蒲を縛って入るとよくなるのだそうで、さち坊には「頭」がよくなるようにと、鉢巻みたいに縛ってあげた。鏡を見ながらけっこう気に入った様子。
ママはさち坊に、菖蒲で肩と腰をなでてもらったので肩こりと腰痛治るといいな。

娘たちには、季節ごとの行事をたくさん体験して欲しいと思う。
そして、じいじやばあばから地域に根ざしたさまざまな風習を伝えてもらいたいと思う。
さち坊やえり坊がお母さんになったとき、子供たちに「ちまき」を作ったり、菖蒲湯のお話を教えたりできるようになって欲しいな。

CoRichブログランキング

人気ブログランキング

|

« ムーミンママの『つぶつぶおかゆ』 | トップページ | さち坊の東京物語 -その1- »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205074/15492030

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦 端午の節句:

« ムーミンママの『つぶつぶおかゆ』 | トップページ | さち坊の東京物語 -その1- »